事業概要

設立趣旨

企業の抱える課題に対して、大学教員が自身の培ってきた技術と経験でSolutionを提示する日本型コンソーシアムの母体の設立

設立目的

振動や騒音などの動的現象に関する設計および解析技術を、企業および大学等研究機関の研究者が共同で研究開発して、その技術力を向上させる場を提供すると共に、これらの技術を広く一般に普及させること

実施事業

上記の目的に資するため、次の事業を展開しております。

(1) 振動や騒音などの動的現象に関する学術研究会および学術講演会の開催

(2) 振動や騒音などの動的現象に関する設計および解析技術の研究開発

(3) その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

具体的活動

H30年度の活動内容は以下のとおりです。

(1) 研究会「ボデーシェルの中周波数域伝達メカニズム解析技術の開発」の運営事業

(2) 研究会「空力騒音の音源の理解」の運営事業

(3) 研究会「部品間結合部の仕様交換の標準化」の運営事業

(4) 研究会「次世代型NVH設計法の開発」の運営事業

ページのトップへ戻る